A.I.R滞在記その16 スイーツパーティー

私たちの滞在期間は1ヶ月。その半ばも超え、共同生活のなかでそれぞれへの不満が小さく出始めた頃、シャーロットがスイーツパーティを計画しました。_ASN0313

_ASN0158

さり気ない気配りの天才でもある画家のシャーロット

サイレントデー前夜の金曜日、希望者が集合です。(結局全員揃いました)

ルイーズはブラウニー、ニッキーは・・と有志が続々手をあげスイーツの種類が増えました。ファビュラス!もちろん食べるだけの参加もOK。

_ASN0109

載せきれませんが8品ほどテーブルに!

_ASN0138

手作りもあれば持参品などみんなが参加

_ASN0167

_ASN0144

食べるだけの参加も歓迎

_ASN0103

_ASN0133

出来上がりを待つ大人男子二人 左は天文学系の著書を持つマイケル 右はスタッフのティーム

_ASN0204

明日からは挨拶も禁止の週末サイレントデーズ。黙々と制作に打ち込みます。おしゃべり大好きな彼らは今のうちにしゃべり倒します。

_ASN0238

二人組アーティストのドラアンドガボールはハンガリー出身。別れた場合の作品の権利はどうなるの、なんて話もしてました。。。

_ASN0215

お得意のケーキの一つや二つ、レパートリーであるのだな、、、と西洋の女子力について学びました。

_ASN0272

壁紙が宇宙なアートレスのダイニングキッチン。

_ASN0184

制作への悩み、焦り、共同生活への小さな不満。そんなネガティブな側面も緩和される、楽しく甘い夜が更けてゆきます。

 

2019年6月10日

(撮影は2019年1月)

 

 

A.I.R滞在記その8 Tampereに買い出し

スタッフの運転で画材などを買いに宿舎から1時間ほど商業都市Tampereに行きました。

_ASN9714

ボク、カメラ欲しいんだよね、とアメリカ人ポール

まずは画材屋さんmalkkiへ。 http://www.malkki.fi

_ASN9716

そして次の目的地カメラ屋さんのKAMERATORI へ向かいます。https://kameratori.fi

_ASN9744_ASN9765

 

 

 

 

 

 

レジデンツアーティストはフィルムで撮影する人が二人いました。現像済みのネガをスタジオでスキャンしパソコンに取り込むのです。アイオナはルーマニアとイタリアのハーフ。画像を重ねて独自の世界観を作る写真家です。

_ASN9746

「利用者が減って、コスト減のため今は一括現像。だからこの増感処理は無理だよ。」ここで現像できない1本がありショックなアイオナ。。

_ASN9754

お店に人に一声かけて、撮影会。

ポールが中古カメラを物色中、私たちはこの不思議な空間で撮影会。
_ASN9762 _ASN9748

_ASN9766

3時にはこの暗さのフィンランド。さてみんなで帰ろう。